もう戻れない!人をダメにするゲーミングマウス

パソコンのマウスは、「右クリック」と「左クリック」の2つのボタンがありますね。
真ん中のクルクルできる「ホイール」は、押し込むとクリックになります。
普通のマウスはこんな感じ♪

ボタンの数は合計3つです。

「進む」「戻る」ボタンが付いてる5ボタンマウスは超便利

普通のマウスは「3つボタンマウス」なんだけど、さらに2つのボタンが追加された「5つボタンマウス」も多くの種類が販売されています。

マウスを握った時の親指のすぐ上に、2つのボタンが並んでいるのです。

奥のボタンは「進む」、手間のボタンは「戻る」

これ、ブラウザの「進む」「戻る」に対応しています。
ブラウザでよく「戻る」矢印使うよね。それが親指でボタン一押しで出来る様になるのです。

これが意外に便利!
いちいちカウスカーソルを戻る矢印まで持っていかなくてもいいので、ラクチンなのです。

使いだすと病み付きになって、もう3つボタンマウスには戻れなくなります。

カスタム可能な8ボタンマウス

私が使っているマウスは、さらに3つのボタンが追加されています。

場所は人差し指の外側に2つ。ホイールの手前に1つです。

この3つのボタンには最初はなにも割り当たっていないので、クリックしてもなにも起きません。

ユーティリティソフトを使って、好きなキーを割り当てることで使えるようになります。

カスタム可能なボタンの使い道

カスタム可能なボタンには、キーボードの入力を割り当てます。
例えば、「PrtSc(プリントスクリーン)」キーを割り当てれば、マウスから手を放さずにワンクリックでスクショが撮れますね♪

私は、ウインドウの左揃え([Windowsキー]+[←])、右揃え([Windowsキー]+[→])、最小化([Windowsキー]+[m])の3つを割り当ててます。
良く使う操作なので、ワンクリックで済んで快適です♪

人をダメにするマウス

ボタンが沢山あるとそれだけ横着できるから、逆にキー操作が億劫になってきちゃいます。
さて、最後に究極にダメにするマウスを紹介しますね。

なんと20ボタンマウスです。

20ボタンゲーミングマウス

親指のところ全面に電卓の様に3×4個のボタンが並んでいるのです。ここだけで12ボタン(笑)
これは、MMO-PRGという種類のオンラインゲーム用のゲーミングマウスで、ゲームの操作で使う沢山のコマンドを1つ1つ割り当てることで、ラクチンにプレイしようというものです。

究極のゲーミングマウスですね。

見た目も異様なので、興味本位で触ってみるのも良いかもです♪(じ)