FPSというゲームジャンルを体験してみよう。FPSの歴史、おさらい。

昔になかったゲームの代表格は、ネットゲーム(ネトゲ)だけど、ネトゲは様々なゲームジャンルに波及していきました。
もっとも華々しい進化を遂げたのが、FPSと言われるジャンルじゃないのかな。

FPSとは

ゲームセンターとかで銃のゲームってあるじゃない?ゾンビが出てきてそれを撃ちまくるやつとか。
そゆのをFPSっていいます。

ファーストパーソン・シューター[First-Person Shooter]とは、プレイヤーもしくは主人公の視点(一人称視点、主観視点)でゲーム内の世界を任意で移動することができる3Dのアクションシューティングゲームのこと。ニンテンドウ64世代の人なら「64のゴールデンアイみたいなゲーム」と説明するとだいたい通じるかもしれない。

引用:ニコニコ大百科

・・・あれ。自由に動き回れる。
それじゃぁゲーセンにあるやつは、FPSとは言えないんだね。

FPSの歴史

なーんと、FPSの歴史自体は古くて、1983年からあるっていうんです。
8ビット系の時代じゃないのかしら?

FPSが良くわからないってあなたにぴったりの動画があったので紹介するね♪
過去から現在までのFPSゲームを一気に見て、グラフィック面での進化を目の当りにする動画です。

さっそく観てみましょう♪


1983~2015年のFPSの歴史を振り返る – History of First Person Shooter

どうでした?
最近のゲームはグラフィックがすごく綺麗ですね!

このYouTube動画で紹介されているゲーム

1983年 3-Demon (00:12)
1986年 Arcticfox (00:45)
1988年 Dark Side (01:19)
1990年 Castle Master (01:51)
1992年 Catacomb Abyss (02:24)
1993年 DOOM (02:57)
1997年 Shadow Warrior (03:29)
1998年 Half-Life (04:02)
2000年 Counter-Strike (04:36)
2001年 Serious Sam Classic: The First Encounter (05:09)
2002年 Medal of Honor: Allied Assault (05:42)
2003年 Call Of Duty (06:14)
2004年 Unreal Tournament 2004 (06:48)
2005年 BATTLEFIELD 2 (07:20)
2006年 SPECIAL FORCE (07:53)
2007年 Sudden Attack (08:27)
2008年 Alliance of Valiant Arms (09:02)
2009年 Counter Strike Online (09:36)
2010年 Medal of Honor 2010 (10:10)
2011年 BATTLEFIELD 3 (10:43)
2012年 Counter-Strike: Global Offensive (11:17)
2013年 Arma 3 (11:50)
2014年 Titanfall (12:23)
2015年 Far cry 4 (12:56)

最近のFPSで有名なのはバトルフィールドとニュースでも取り上げられたPUBGだけど、上の動画ではまだPUBGは出てないですね。

FPSをプレイするには

簡易版であれば、PS VITAでもプレイできるみたいです。
でも基本はゲーミングPCを使う事になります。
ゲーミングPCって高いんですよねー。ゲーム自体も高いし。

あーもう、すごいゲームってお金かかるんですね。(じ)