ゲーミングPCのブランド一覧

衣服にもブランドがある様に、ゲーミングPCにもブランドがあります。

どんなブランドがあって、そのブランドはどこが手掛けているのかをみていきましょう。

メーカーブランド

G-Tune

パソコンメーカー「マウスコンピューター」が手掛けるブランドです。
特徴は「安さ」です。その一方で、ゲーム推奨モデルが多く安心して選べますね。
なかには、プロのeスポーツチームメンバー推奨の「プロゲーマーモデル」なんてのもあります。
私の家にあるゲーミングPCもG-Tuneです♪

ROG

パソコンメーカー「ASUS」が手掛けるブランドです。
なんといっても小さい!とてもゲーミングPCとは思えない小ささです。
そのカッコいいフォルムと小ささの代償は拡張性です。パーツ交換を前提としてる場合には向きませんが、そのつもりがないなら、省スペースでインテリアとしての価値も高いです。

Predator

パソコンメーカー「Acer」が手掛けるブランドです。
ここもケースのデザインが特徴的です。とにかくゴツイ!ROGの真逆です。
これはこれで琴線に触れる人は多いんじゃないでしょうか。

OMEN

パソコンメーカー「HP」が手掛けるブランドです。

性能重視のハイエンドモデルのみをラインナップしているのが特徴です。
手が出しにくい価格ですが、性能は折り紙付きです。
ケースのデザインがカッコいいのもポイント高いです。

Legion

パソコンメーカー「Lenovo」が手掛けるブランドです。
2017年に立ち上げた新生ブランドです。
拡張性を重視した構成になっていて、ツールレス設計という工具がいらない構造を採用しています。

Alien ware

パソコンメーカー「DELL」が手掛けるブランドです。
世界的に知名度の高いブランドです。
特徴的なケースデザインが目立ちます。
ハイスペックを売りにしていて、なかなか手が出せない価格帯です。

G.A.M.E. UNLIMITED

パソコンメーカー「MSI」が手掛けるブランドです。

2017年に日本市場に新規参入してきました。
超小型ケースが特徴です。
しかも、超小型ながら超高性能な構成で価格はかなり高いです。

ショップブランド

GALLERIA

パソコンショップ「ドスパラ」が手掛けるブランドです。
GALLERIAは歴史が古く10年以上続いている老舗ブランドです。ゲーム推奨モデルが多いのも特徴。
価格幅広くカバーしていて、安いモデルになると一般PCと肩を並べるくらいのコスパのよさです。

G-GEAR

パソコンショップ「ツクモ」が手掛けるブランドです。
ゲーム推奨モデルが多いのが特徴です。
BTOの自由度が高く、ライトユーザーからコアユーザーまで幅広くカバーしています。

LEVEL∞

パソコンショップ「パソコン工房」が手掛けるブランドです。
安くてゲーム推奨モデルが多いのが特徴。知名度的には今一歩ですが、コスパ重視の人にはお勧めできます。

まとめ

メーカーブランドは自社の威信をかけて高性能に全振りしていて、ショップブランドはユーザー本位の多彩なBTOと価格帯を準備している印象ですね。

お金に余裕があったり難しいこと考えたくないならメーカーブランド、いろいろイジルのが楽しい人はショップブランドを選ぶといいでしょう。(じ)